2007年12月03日

星野仙一監督はやっぱり凄い!

日本代表五輪出場決定おめでとうございます。

星野仙一監督はやっぱり凄いです!

もう、選手全員吼えていましたね。

星野監督の気迫が乗り移ったかのように。

勝負はやはり、
あの満塁からのスクイズでしょうね。

その前の宮本選手の好走塁は、
解説の古田さんが褒めておられた通りさすがでした。

その宮本選手を三塁において、
あの場面でスクイズの指示をだした星野監督は、
本当に勇気があります。

見事的中、
その後に集中得点でした。

終わってみればあそこがやっぱり、
ポイントだったように思います。

本当、見事でした。

個人的には監督、選手はもちろんのこと、
サードベースでコーチを務めていた、山本浩二さん。

星野監督の隣にいた田淵さん。

この二人も星野監督をしっかり支えてあげていたように思います。

この3人、実は結構仲がいいんですよね。

きっと、
星野監督も心強かったはずです。

このトリオで北京五輪に
ぜひ金メダルの華を咲かせてあげたいと思いました。

本当に素晴らしい試合でしたね。

野球はやっぱり、いいですね。

posted by さくらりぼん、ブログ(日記)。 at 23:02 | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/70759421
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。