2007年10月26日

先日の松坂投手の勝ち星

先日の松坂大輔投手の勝利にはうなりました。

結構現地のマスコミからも厳しい見方をされていただけに、
本人も相当プレッシャーがあったのではないでしょうか。

勝った事に大きな価値があったように思います。

やはり、先発投手は勝たないと何かと言われてしまうんですね。

メジャー1年目の15勝は結構凄いことだと思います。

10敗していても、15も勝っていることがすごいと思うのです。

15勝10敗した投手が批判されてしまう。

メジャーリーグってシーズン後のワールドシリーズを
巡る一連の戦いが非常に重要視されていますね。

日本でも最近はそういう傾向になりつつあります。

シーズンリーグ優勝はそれはそれでひとつ。

という感じです。

しかし短期決戦は見ていておもしろいですね。

必ずしもシーズン上位のチームがかつとも限らない。

短期の魅力があります。

松坂投手はワールドシリーズ3戦あたりの登板になりそうです。


体調を整えて素晴らしい投球をみせて欲しいですね。

余談ですが、

それにしても松坂投手はよく優勝しますね。

横浜高校時代も甲子園優勝。

西武ライオンズでも優勝。

で、大リーグ1年目もとりあえずリーグ優勝。

これで、ワールドシリーズ優勝しちゃったら、

まさに”優勝男”ですね。

勝っちゃうチームにちゃんといるところに運の強さを感じます。


興味深いブログ記事を読ませていただきました。

↓皆さんもぜひ御覧になってみてください。

http://blogs.dion.ne.jp/my_cecil/archives/6355561.html

http://www.yamaguchi.net/archives/005395.html

http://shimizum.iza.ne.jp/blog/entry/359204




posted by さくらりぼん、ブログ(日記)。 at 02:31 | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62453888

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。